【ロッテ】荻野「まさか」自身初の2打席連発&大地弾でハムのドラ1吉田輝KO

1回無死、先制の左越え8号ソロ本塁打を放つ荻野
1回無死、先制の左越え8号ソロ本塁打を放つ荻野

◆日本ハム―ロッテ(14日・東京ドーム)

 ロッテが荻野貴司外野手(33)の2本塁打と鈴木大地内野手(29)のアーチで日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(19)をKOした。

 荻野が放った打球は高く舞い上がり左翼席中段に吸い込まれた。初回先頭。オール直球勝負を挑んできた吉田輝の7球目を仕留めた8号は今季4本目の先頭打者弾。「最近は先頭で塁に出ることができていなかったので、何とか塁に出ることだけを考えていきました。結果的に本塁打になって先制することができてよかったです」と控えめに喜んだ。

 さらにマーティンが四球を選ぶと、続く鈴木が初球の真ん中高めに来た直球を強振。右翼席にライナーで突き刺す14号2ランとなった。

 さらに3―0の2回2死一塁の場面で再び荻野が見せた。スライダーを捉えた打球は左翼席への9号2ラン。自身初の2打席連発に「まさかです」と驚きの表情。ハムの黄金ルーキーに初被弾を含む3本のアーチを浴びせ、プロ最短となる2回0/3KOに追い込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請