【楽天】2回に恋の中越え2号2ランで一時同点に「強引にいかなかったのがよかった」

楽天・和田恋
楽天・和田恋

◆楽天―ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

 巨人から7月にトレードで加入した楽天・和田恋外野手(23)が、一時同点の2号2ランを放った。1―3で迎えた2回無死二塁。ソフトバンクの先発・武田の初球カーブを豪快に振り抜くと、打球は中堅バックスクリーンに一直線。「強引にいかなかったのがよかったですね。結果が出てよかったです」と振り返った。

 この日は、エース・則本昂が2回までに5安打で3点失点という苦しい立ち上がり。ひと振りで試合を振り出しに戻したが、則本昂は3回にグラシアルにソロを浴びて再びリードを許している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請