【中日】松坂が2軍戦登板 5回2失点6奪三振「強風をうまく使って投げられた」

ソフトバンク戦に先発した中日・松坂
ソフトバンク戦に先発した中日・松坂

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク―中日(14日・タマスタ筑後)

 中日・松坂大輔投手(38)が2軍降格後、2度目の先発マウンドに上がり、5回を5安打2失点にまとめた。台風の影響もあり、悪条件での登板だったが「強風をうまく使って投げられたかなと思います。初回、4回は防げた失点だと思いますし、次回はそういうことがないようにしたい」と反省を交えながらも手応えを口にした。

 初回1死二塁から柳田の左翼線への打球を左翼・滝野が反応が遅れた上に後逸。記録は適時二塁打となり、先取点を許した。だが、その後はカットボール、チェンジアップなど多彩な変化球を駆使し、6奪三振。4回の江川のソロアーチのみに抑えた。

 松坂は6日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)でも5回で3点を奪われながら7三振を奪った。「すぐには(1軍昇格は)ないと思っている。もう一回、上げたいと思ってもらえる内容を出していきたい」と話しており、今後もファームでアピールを続ける構えだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請