野口啓代 リードは6位で予選突破「出るからにはメダルを」

リード予選に臨んだ野口啓代
リード予選に臨んだ野口啓代

◆スポーツクライミング 世界選手権 第4日(14日、東京・エスフォルタアリーナ八王子)

 女子リード予選は前日13日のボルダリングで銀メダルを獲得した野口啓代(30)=TEAM au=が6位で15日の準決勝に進出した。

 「朝起きて、思ったより疲れていなかった。気持ちに余裕をもって予選を通過出来た。リードでもしっかり決勝に残りたい。出るからにはメダルを狙って登りたい」と笑顔で語った。

 ボルダリング金メダルで20歳のヤンヤ・ガルンブレト(スロベニア)がトップで通過した。

 15日の準決勝は26人で行われ、上位8人が同日の決勝に進む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請