【中日】R・マルティネスがシート打撃登板で調整「コンディションは大丈夫だ」

中日のR・マルティネス
中日のR・マルティネス

 キューバ代表として国際大会に出場していた中日のライデル・マルティネス投手(22)が14日、シート打撃に登板した。石橋、高橋、高松を相手に5打席、26球を投げ、1安打、2奪三振と安定した内容。「コンディション的には大丈夫です。あとは首脳陣の判断を待ちたい」と1軍昇格に前向きな姿勢を見せた。

 マルティネスは7月中旬からペルーで開催されていたパンアメリカ大会に出場。2試合で計6イニングを投げ、10日に来日したばかりだが「まだ時差ぼけは少しありますけど、登録されるまでに万全にしたい」と問題はないようだ。

 16日のヤクルト戦(神宮)から昇格する予定。与田監督は「良かったね。試合になったらもっと良くなるでしょう」と太鼓判を押した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請