秋山準、ノア9・16大阪に参戦決定…清宮、武藤と豪華トリオ結成「武藤敬司には気をつけろ」

清宮海斗
清宮海斗

 プロレスリング・ノアは14日までにヘビー級ナンバーワンを決める「N―1VICTORY」の優勝決定戦を行う9月16日のエディオンアリーナ大阪大会に全日本プロレスの秋山準が参戦することを発表した。

 秋山は、GHCヘビー級王者清宮海斗、武藤敬司とトリオを結成しX組と対戦する。大阪大会参戦へ秋山は「清宮、俺は仲間でいいのか?俺は前に立ってた方が少しは勉強になるんじゃないのか?君の考えがあるなら俺は横に立つけど俺ら2人に飲み込まれるなよ。特に武藤敬司には気をつけろ」とメッセージを寄せていた。

 清宮は、11月2日の両国国技館大会で王者として防衛戦を行うため、18日に名古屋で開幕する「N―1」への不参加を表明。大阪大会ではスペシャル6人タッグマッチがマッチメイクされ、今月4日の後楽園大会後に武藤とタッグを組むことが発表されていた。残る1人について「もう1人体感したい男がいるんでその人にもメッセージを送っているんで楽しみにしてください」と清宮は予告していたが、その体感したい男の答えが秋山だった。

 大阪大会は、格闘技界のレジェンド、桜庭和志も参戦。桜庭は、大原はじめ、NOSAWA論外と組んで小川良成、鈴木鼓太郎、クリス・リッジウェイと対戦する。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請