古市憲寿氏、浜崎あゆみの恋愛告白本に「答え合せができて嬉しい」

浜崎あゆみ
浜崎あゆみ

 社会学者の古市憲寿氏(34)が14日、自身のツイッターを更新。歌手・浜崎あゆみ(40)の大ファンで知られる古市氏は、今月1日に発売された浜崎の新刊「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)を読んでの感想を記した。

 同書はノンフィクション作家・小松成美さんが執筆し、浜崎がエイベックスの松浦勝人会長(54)と過去に交際していたことを初告白して反響を呼んでいる。

 古市氏は「あゆの『SEASONS』を聞いている。ずっと、こんなにも時代の空気を表現した曲もないと思っていたけど、小松成美さんの『M』を読んで、とてもプライベートな曲だということを知った」とツイート。続けて「ごく個人的な、切実な物語というのは、時にとんでもない普遍性を持ってしまうんだね」とつづり、「『M』で答え合せができて嬉しい」と結んだ。

 この投稿には「いまさら暴露してどうするんだという人もいる中『暴露』ではなく『答え合わせ』と言う古市さんが素敵だと思う」「知った後で聞くとまたせつなく泣けてきます…!」「私も答え合わせができて嬉しい派でした!もやもやしてたのがスッキリしてよかったと思いました」などのリプライが寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請