【DeNA】上茶谷、7失点KO…失速3連敗で巨人と3差変わらず

4回2死一塁、太田に適時三塁打を打たれ、汗を拭う上茶谷
4回2死一塁、太田に適時三塁打を打たれ、汗を拭う上茶谷

◆ヤクルト8―7DeNA(13日・神宮)

 上茶谷の乱調が響き、最下位のヤクルトに2日連続で痛い1点差負けを食らった。4回に一挙6点を失い、最大4点リードから逆転負け。一度は追いついたが振り切られ、DeNAは6月5~7日以来の3連敗を喫した。

 “魔の4回”に泣いた。ドラフト1位右腕は4点リードの4回に急変した。1イニングに5長打を集中されて6失点。4回を自己ワースト7失点でKOされ、「リードを守ることができずに申し訳ないです」と悔しさをにじませた。

 6日広島戦(マツダ)では5回途中6失点。5月から7月にかけての6連勝後、2戦13失点と崩れている。今後の起用について、ラミレス監督は「2回連続でこういうことになった。考えないといけない」とローテーション再編も視野に入れた。

 「よく打ってくれたけど、今日は1点足りなかった」と指揮官。巨人が敗れ、首位とのゲーム差は3のままだが、3位の広島は0・5差に接近。逆転Vへ踏ん張りどころを迎えている。

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請