【G大阪】21歳MF高、J2山口に期限付き移籍

 G大阪MF高宇洋(21)が、J2山口に期限付き移籍することが13日、分かった。高は今季ここまでリーグ戦6試合に出場し、U―22日本代表として5月のトゥーロン国際大会にも出場。しかし5月以降は出場機会が減り、今夏には同じく中盤を主戦場とする元日本代表MF井手口陽介(22)が復帰したこともあり、山口での挑戦を選んだ。期限は今季終了までとなる。

 G大阪はこれで今夏の移籍市場だけで10人目の放出。海外移籍、世代交代のためのベテラン放出、若手の武者修行とさまざまな要因が重なり、異例の大量流出となった。一方この日、J2山口からMF高木大輔(23)の完全移籍での獲得を発表。父に元プロ野球選手の高木豊氏(60)を持つ高木3兄弟の三男が加入し、補強は今夏5人目となった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請