ジャニーズWEST、バレー日本代表にエール「トップを取ってほしい」

バレーボールW杯開幕1か月前イベントに登場したジャニーズWESTら(カメラ・小泉 洋樹)
バレーボールW杯開幕1か月前イベントに登場したジャニーズWESTら(カメラ・小泉 洋樹)

 ジャニーズ事務所の7人組「ジャニーズWEST」が13日、都内でスペシャルサポーターを務める「FIVBワールドカップバレーボール2019」開幕1か月前イベントで日本代表選手にエールを送った。日本戦全22試合を生中継するフジテレビ系副音声に出演するほか、大会テーマソング「Big Shot!」を歌う。小瀧望(23)は「共に戦う気持ちで盛り上げていきたい」と力強く語った。

 勝利の鍵を握る人という意味も込められたテーマソングのタイトル。重岡大毅(26)は「力のある曲になっている」と胸を張る。9月14日の開幕は、会場となる横浜アリーナで生披露する予定。桐山照史(29)は、「会場やテレビの前の皆さんに一緒に参加していただきまして、ボルテージを最高潮に上げて日本代表の選手の背中を押せたら」と意気込んだ。

 今大会は、来年開催の東京五輪に向けても重要な戦いとなる。藤井流星(25)は「バルーンをたたく音も入っている。会場のサポーターと一体となって応援したい。歌詞にも入っているけど、必ず“To the top”。トップを取ってほしい」と期待を込めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請