【巨人】坂本勇は走ってもすごい! 一瞬の好判断で同点を演出

坂本勇が好走塁で同点を演出
坂本勇が好走塁で同点を演出

◆広島―巨人(13日・マツダスタジアム)

 巨人の坂本勇人内野手(30)が、走塁で好判断を見せ、8回の同点を演出した。

 1点を追う8回1死一、三塁。丸の打球が二塁手・菊池涼の正面に飛んだが、菊池涼は二―遊―一の併殺を狙わずに一塁走者の坂本勇へタッチを試みようとする。しかし、坂本勇は立ち止まり、その後にタッチを交わすかのように横へステップを踏むと、菊池涼はタッチを諦めて一塁へ送球。

 打者走者はアウトとなったが、坂本勇はフォースプレーではなくなったため、一、二塁間で挟まれている間に三塁走者の重信がホームイン。主将の一瞬の好判断で終盤で同点に追いついた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請