IKKO、高良健吾と遠縁判明に「どんだけ~」

IKKO
IKKO

 美容家でタレントのIKKO(57)が13日放送の日本テレビ系バラエティー特番「はじめまして! 一番遠い親戚さん」(後7時)に出演し、新たな親戚との“出会い”を喜んだ。

 IKKOの家系図をたどったところ遠縁にいたのは俳優・高良健吾(31)。IKKOの母・朝子さんが、高良家とのつながりについて説明。家系図をたどりIKKOと高良がつながると、ゲスト出演の陣内智則(45)は「じゃあ、ゲストは高良健吾くんでよかったんじゃないですか?」とにやり。IKKOは「どんだけ~。今の言葉背負い投げ~」とスタジオの笑いを誘った。

 北九州に住んでいた当時、祖母の通っていた美容室がIKKOの母親が経営している店だったという高良。そこで、IKKOの存在を知ったと番組に手紙を寄せた。

 「テレビや雑誌でIKKOさんを見ると他人とは思えない不思議な気持ちになります。IKKOさんのものまねがはやっているときも、他人のものまねではないような、自分でしてみても妙にしっくりくる感じがあります。家系図を見ると確かに遠いですが、遠縁と証明され、またうれしい気持ちです。またどこかでご一緒できるのを楽しみにしています。どんだけ。高良健吾」

 高良のメッセージを受けIKKOは「高良くん、こうですよ。どんだけ~」と共演を待ちわびていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請