【ヤクルト】代打・川端が約3か月ぶりタイムリー! 4点差逆転に成功

4回2死三塁、左前適時打を放つ代打・川端慎吾
4回2死三塁、左前適時打を放つ代打・川端慎吾

◆ヤクルト―DeNA(13日・神宮)

 ヤクルト・川端慎吾内野手(31)が約3か月ぶりの適時打をマークした。

 4点ビハインドの4回に一気に同点に追いつき、なお2死三塁のチャンス。代打に送られると、追い込まれながら左前へ流し打ち、勝ち越しの適時打となった。打点を挙げるのは5月12日の巨人戦(東京D)以来。「追い込まれていたので、後ろにつなぐ意識でコンパクトに打ちました」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請