元安美錦の安治川親方がサプライズ登場 まわしも締める!?

元安美錦の安治川親方(中央)は同じ青森県出身の宝富士(左)、阿武咲(右)と記念撮影
元安美錦の安治川親方(中央)は同じ青森県出身の宝富士(左)、阿武咲(右)と記念撮影

 大相撲の夏巡業が13日、青森市で行われた。同県出身で、先場所に現役引退したばかりの安治川親方(元関脇・安美錦)が、横綱土俵入り後にサプライズ登場した。公の場では初となるスーツ姿で土俵に上がると「地元・青森の声援が本当にありがたかった。青森から関取を輩出するべく頑張っていきたい」とあいさつし、約1600人から大拍手を浴びた。

 この日の朝稽古では、同郷の幕内・宝富士(伊勢ケ浜)が申し合いで9番、阿武咲(おうのしょう、阿武松)も8番取って土俵を沸かせた。安治川親方の軽妙なトークも健在で「まわしは(オファーが)あれば締めたんだけど。喜んでくれるなら」とニヤリと笑った。

 14日の巡業も青森・板柳町で行われる。同町出身の振分親方(元小結・高見盛)も帯同しているだけに、周囲から元人気力士のまわし姿を“リクエスト”されると「サポーターを持っていこうかな」と、目は本気!?だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請