「歌ネタ王」2年連続審査員の友近が「ウズウズして」ゆりやん引き連れて決勝に進出

「歌ネタ王決定戦」の決勝進出者発表会見に出席した(左側の上・下で)ゆりやんレトリィバァ・友近、「メンバー」山口提樹、潮圭太、「新作のハーモニカ」藤田隼人、溝上たんぼ、「きつね」淡路幸誠、大津広次、「天才ピアニスト」竹内知咲、ますみ、「ラニーノーズ」山田健人、洲崎貴郁
「歌ネタ王決定戦」の決勝進出者発表会見に出席した(左側の上・下で)ゆりやんレトリィバァ・友近、「メンバー」山口提樹、潮圭太、「新作のハーモニカ」藤田隼人、溝上たんぼ、「きつね」淡路幸誠、大津広次、「天才ピアニスト」竹内知咲、ますみ、「ラニーノーズ」山田健人、洲崎貴郁

 9月18日に生放送される大阪・MBSテレビ「歌ネタ王決定戦2019」(後8時、関西ローカル)の決勝進出者が13日、発表された。

 出番順に〈1〉敗者復活組〈2〉「ラニーノーズ」〈3〉「天才ピアニスト」〈4〉「きつね」〈5〉「お見送り芸人しんいち」〈6〉「新作のハーモニカ」〈7〉「メンバー」〈8〉「友近・ゆりやんレトリィバァ」〈9〉「ナイツ」の9組。進出決定組では「―しんいち」「ナイツ」以外の6組が同局での会見に出席し、意気込みを語った。

 「歌と笑いの融合=歌ネタ」の面白さを競う大会で今年で7回目を迎える。ここ2年は審査員として出演していた友近(46)だが、仲良しで笑いの価値観も似ているゆりやんレトリィバァ(28)を引き連れて初参戦した。今回2連覇を狙う「メンバー」の潮圭太(32)は「友近さんが去年、審査で100点を付けてくれた。先生と一緒にテストを受けるよう」と戦々恐々の表情。

 友近は「皆さんのネタを見ていたらウズウズしてきて、やっぱりやりたいなと思い、エントリーさせていただいた」と、やる気十分。相方のゆりやんは2年前に決勝進出しており、新幹線に同乗していた際に、どちらからともなく「出よか」と話がまとまったという。ゆりやんが「実は年齢が17歳、離れているんです。私が28歳で」と話を振ると、友近が「私が11歳」(友近)と息もばっちり。

 同じ女性コンビでは、「天才ピアニスト」が得意の歌を生かして勝負をかける。上沼恵美子(64)のものまねで人気上昇中のますみ(32)は、この日の会見は普通のメイクだったが「上沼ネタは封印?」という問いには「そんなん今、聞かれてもねっ、やるかどうかは言えへんねっ!」と、上沼の口調で“当日のお楽しみ”だと強調した。

 敗者復活の1枠は準決勝で敗退した「ジャパネーズ」「スマイル」「チョコレートプラネット」「どぶろっく」「ネイビーズアフロ」「パーマ大佐」「プラス・マイナス」「吉田たち」「四千頭身」「令和喜多みな実」の10組が当日に争う。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請