サンドウィッチマン「地引き網」台風で中止アクシデントもコーナー完遂 ネットで絶賛の声相次ぐ

「サンドウィッチマン」の伊達みきお(左)と富澤たけし
「サンドウィッチマン」の伊達みきお(左)と富澤たけし

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が13日、5年間レギュラーを務めていたフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に中継で登場。「夏休み特別企画」として4年ぶり復活した伝説企画「地引き網クッキング」は、台風10号の余波で行えないアクシデントに見舞われたが、集まった街の人々とにぎやかにコーナーをやり切った。

 サンドウィッチマンは神奈川・大磯海岸に出向いたが、台風10号の影響により波が高く入り口が閉鎖されている状態。実施できない場合について、伊達みきお(44)と富澤たけし(45)は「何とか別の方法を考えてます」と代替案を急いで考えるとし、「でも何とかしますって!4年ぶりですから!成功させま~す!」と力強く宣言。

 その後、大磯港まで移動し、集結した大勢の人々とふれ合いながら、にぎやかにコーナーを進行。地引き網の中止というハプニングに見舞われながらも、最後に出来上がった「タイの中華蒸し」を食し見事に完遂。

 スタジオから見守ったMCの坂上忍(52)が「4年ぶりで本当に楽しかったです。来週は沼津港でお願いします」と早速“オファー”すると、伊達も「またやりたいですね」と答えた。

 ネット上には「やっぱり、サンドウィッチマンの地引き網コーナーが一番好きだー!!1日限りじゃなく、また復活して欲しいなぁ」「いい意味でのグダグダ感こそが地引き網クッキングのいいところ。久々に見れて良かった」「やっべぇ 笑い止まらん」「やっぱおもろい、ツボだわ、サンド最高」など多くの称賛の声が上がっていた。

 「サンドウィッチマン」は同番組1年目から5年間レギュラーを務め、今年3月26日に卒業。伊達はブログで「番組1年目に担当した『生中継!日本全国地引き網クッキング!』が、今でも一番思い出に残っています」とつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請