伊藤ふたばは準決勝敗退で涙 野口、野中らが決勝へ スポーツクラミング世界選手権 女子ボルダリング

女子ボルダリング準決勝で敗退した伊藤ふたば(カメラ・矢口 亨)
女子ボルダリング準決勝で敗退した伊藤ふたば(カメラ・矢口 亨)

 ◆スポーツクライミング 世界選手権 ◆第3日(13日、東京・エスフォルタアリーナ八王子)

 午前中に女子ボルダリングの準決勝が行われ、予選1位通過の野口啓代(30)=TEAM au=が難関の2課題を完登し、2位で決勝進出を決めた。倉菜々子(19)=ウィルスタッフ=は3位、野中生萌(みほう、22)=XFLAG=は5位で決勝に進んだ。

 伊藤ふたば(17)=TEAM au=は7位と、あと1歩のところで決勝進出を逃し、涙。「登りも調子も悪くなかった。表彰台を狙っていたので悔しい」と語った。

 女子決勝は16時45分から行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請