立川志らく、「アンパンチ」で幼児が暴力的になるという論争浮上に「親がおかしくなってる」

立川志らく
立川志らく

 13日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の主人公アンパンマンの必殺技「アンパンチ」で幼児が暴力的になるのではという話題について特集をした。

 「アンパンチ」で幼児が暴力的になると心配する親の声がネット上で見られ、ツイッターでトレンド入りするなど議論が広まった。

 落語家の立川志らく(55)は「アンパンマンを暴力的だと思い込んでいる親の教育からやり直した方がいいくらいですよ」と心配する親をダメ出し。「そこでバーンってやったらダメだよって教えるのが教育なのに、子どもを無菌状態にしてろくな子どもにならないですよ。バイキンマンみたいに悪い事をすると、ひどい目にあうんだよって教えればいいだけのこと」と続けた。

 「それを何でも感でもクレームをつけて。親がおかしくなってるって事ですよ、今の時代。何を見たってクレーマーになっちゃうでしょ、何を見たって批判する。そういう事を言う親はアンパンチですよ、それこそ」とオチをつけたが、スタジオの微妙な空気に「ちょっとスベった…」と苦笑していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請