丹羽孝希、上位入りで五輪代表入る「2大会優勝するぐらいの気持ちで挑みたい」

中国OPへ出発した丹羽孝希
中国OPへ出発した丹羽孝希

 卓球男子世界ランク10位の丹羽孝希(24)=スヴェンソン=が12日、20年東京五輪代表選考レース後半戦のスタートダッシュを誓った。ワールドツアーのブルガリアオープン(OP)、チェコOPへ羽田空港を出発。両大会とも中国のトップ選手が出場を回避し、上位シードで臨むだけに「僕にとってラストチャンスじゃないですけど、上位進出が狙える大会。2大会優勝するぐらいの気持ちで挑みたい」と闘志を燃やした。

 五輪代表選考ポイントでは2位の水谷隼と僅差の3位にいる。直近の国際大会は4大会連続1回戦敗退と苦戦し、心身の疲労も感じていたが、7月の3連戦後に10日間のオフを取り「完全に回復しました」。心機一転で後半戦へ滑り出す。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請