【中日】初登板初勝利の梅津、憧れは大谷&大野奨「何百回、見たか分からない」

6回1失点でプロ初勝利を挙げた梅津(左は堂上)
6回1失点でプロ初勝利を挙げた梅津(左は堂上)

◆中日5―1阪神(12日・ナゴヤドーム)

 憧れる2人の存在が梅津を奮い立たせた。1人は入団時から公言するエンゼルスの大谷翔平。「何百回、見たか分からない」。日本ハム時代の動画を見ては、何度も自分と重ね合わせた。

 2人目は大谷とバッテリーを組んでいた大野奨だ。東洋大の先輩でもあるベテランには「梅津は翔平よりもいい投手になれると思う。もっと好きな野球を楽しんでやったら」と語りかけられた。2軍戦でバッテリーを組んだ際には「大谷さんの気分になれました」とテンションは上がった。初勝利を挙げたら、オーダースーツをプレゼントしてもらえる約束もしていた。

 「梅津という投手がいる。オフに時間があればアドバイスしてあげて」。大野奨は米国の大谷へLINEでメッセージを送ってくれた。この1勝から、夢の時間に向けて針は動き出した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請