大山が最年少優勝で夏の女王 賞金1100万円ゲット

優勝した大山千広
優勝した大山千広

 ボートレース蒲郡で開催されてきたプレミアムG1「第33回レディースチャンピオン」は12日、第12レースで優勝戦が行われた。並びは123がスロー、456がダッシュ。

 大山千広(23)=福岡支部、116期=が、コンマ01でスタートを決めて、そのまま一気に逃げ切って、大会史上最年少の23歳6か月で優勝を手にした。これまでは1998年3月、三国での西村(現本部)めぐみの24歳3か月が最年少記録だった。大山は今年3度目、通算では7度目のV。G1は初の栄冠となった。優勝賞金1100万円を獲得した。

 2着は大滝明日香(愛知)が、3着は今井美亜(福井)が入った。

 優勝戦のメンバーは、1号艇・大山千広(福岡)、2号艇・田口節子(岡山)、3号艇・今井美亜(福井)、4号艇・大滝明日香(愛知)、5号艇・松本晶恵(群馬)、6号艇・遠藤エミ(滋賀)だった。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請