飯伏幸太、ジェイ・ホワイト下しデビュー15年目のG1初優勝「今、最高~にうれしいです!」…全成績

第8試合に勝利しトロフィーを手にする飯伏幸太(カメラ・橘田 あかり)
第8試合に勝利しトロフィーを手にする飯伏幸太(カメラ・橘田 あかり)
第8試合、ジェイ・ホワイト(右)を攻める飯伏幸太
第8試合、ジェイ・ホワイト(右)を攻める飯伏幸太

 ◆新日本プロレス「G1クライマックス29」大会(12日、東京・日本武道館、観衆1万2014人札止め)

 昨年準優勝の飯伏幸太(37)がジェイ・ホワイト(26)を下し、初優勝を飾った。

 序盤から痛めている左足首への集中攻撃、ジェイのマネジャー役・外道の介入に苦しめられた飯伏だが、30分を超える激戦の末、最後は必殺のカミゴェ3連発で3カウントを奪った。

 レスラーデビュー15年目で新日最強の栄冠を手に入れた「ゴールデン☆スター」は「今、最高~にうれしいです!」とリング上で絶叫。「次はIWGPのベルトを取りたいと思っています」と、オカダ・カズチカ(31)が持つ最高峰のベルト・IWGPヘビー級王座への挑戦を表明した。

 ▽タッグマッチ15分1本勝負
 〇クラーク・コナーズ、カール・フレドリックス(9分53秒 逆エビ固め)成田蓮、辻陽太●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負
 〇ジェフ・コブ、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク(7分36秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め)タイチ、ランス・アーチャー、金丸義信●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負
 〇ウィル・オスプレイ、YOH、SHO(7分57秒 ストームブレイカー→片エビ固め)チェーズ・オーエンズ、石森太二、高橋裕二郎●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負
 〇トーア・ヘナーレ、ジュース・ロビンソン(6分19秒 TOAボトム→エビ固め)ジョン・モクスリー、海野翔太●

 ▽10人タッグマッチ30分1本勝負
 〇SANADA、内藤哲也、EVIL、BUSHI、鷹木信悟(8分56秒 ラウンディング・ボディプレス→体固め)真壁刀義、田口隆祐、後藤洋央紀、矢野通、本間朋晃●

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負
 〇タマ・トンガ、バッドラック・ファレ、タンガ・ロア(8分35秒 →体固め)KENTA、YOSHI―HASHI、石井智宏●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負
 〇鈴木みのる、ザック・セイバーJr.(15分27秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)棚橋弘至、オカダ・カズチカ●

 ▽「G1クライマックス29」優勝決定戦・時間無制限1本勝負
 〇飯伏幸太=Aブロック1位(31分01秒 カミゴェ→片エビ固め)ジェイ・ホワイト●=Bブロック1位
 ※飯伏が初優勝

第8試合に勝利しトロフィーを手にする飯伏幸太(カメラ・橘田 あかり)
第8試合、ジェイ・ホワイト(右)を攻める飯伏幸太
すべての写真を見る 2枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請