山本草太は2種類3本の4回転に挑戦も2位「まだまだ」

フリーを演じる山本草太
フリーを演じる山本草太

◆フィギュアスケート げんさんサマーカップ 最終日(12日、滋賀県立アイスアリーナ)

 男子はSP2位の山本草太(19)=中京大=がフリー2位の140・18点、合計207・68点で2位だった。「優勝したかったので、とても悔しい。夏に試合勘を取り戻せたことは良かった」と今季初戦を振り返った。

 今季からプログラムに組み込んだサルコーと、トウループの2種類3本の4回転に挑んだ。冒頭の4回転サルコーは2回転になったが、トウループは3回転をつけた連続ジャンプと単発ジャンプ共に着氷した。「まだまだ。この構成でも低い方。ミスをしてはいけない。ノーミスできるようにしたい。難しいジャンプを入れて、いい演技が出来ないのは自分の力。4回転3本の構成でステップ、スピンもしっかり出来るようにしないと」と悔しがった。

 9月のUSインターナショナルクラシックで海外初戦を迎える。GPシリーズは11月のNHK杯に出場する。「大きな試合でまだ結果を残せていないので、残せるようにがんばりたい」と静かに闘志を燃やした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請