ジャニーズのデビュー発表、ベストな方法は? SixTONES、Snow Manはドームと生配信で

ジャニーズ
ジャニーズ

 ジャニーズのデビュー発表はいつもそれぞれドラマがある。8日にジャニーズJr.単独として19年ぶりとなる東京ドーム公演が行われ、そこで6人組「SixTONES」と9人組「Snow Man」の2組が来年同時CDデビューすることが発表されたが、メンバー自らが報告するという珍しい形だった。メンバーがサプライズで聞いて歓喜するという光景ではなく、拍子抜けしたファンもいたようだ。

 それというのも、デビューする15人は6月28日、都内の病院を訪問。ジャニー喜多川社長が倒れてから10日後のことだ。ジャニーズアイランド・滝沢秀明社長(37)とジャニーさんで2組のデビューを決めたのは、倒れる2日前だったという。ジャニーズのデビューは早くて発表前日に知らされるのが通例。だが、滝沢氏は「ジャニーさんを囲んで伝えた方がいい」と、その場を設け15人に伝えられた。

 本人が知ってから1か月以上たって発表というのは異例のパターン。しかも、伝えられた場所も病室という極めて特殊な場所。その場でも喜びを爆発させることもできなかっただろう。東京ドームのステージでも、飛び上がったり激しく抱き合って喜んだりすることはなかった。ほかのJr.のファンがいることを気遣った部分もあったのだろう。手を上に突き上げるくらいの喜びの表現だった。会見のコメントでも「ここからがスタート」と気持ちを引き締め、先を見据えたものが多かった。

 デビュー発表で印象的なのものには、サプライズでメンバーとファンに伝えられた2011年のKis―My―Ft2がある。単独コンサートの公演中に、出演していたジャニーズJr.が突然、茶封筒持って登場。メンバーが中を開けるとデビューを伝える手紙が入っていたのだった。

 手紙をのぞき込むように7人がギュッと集まり、本当なのかと戸惑いながら大騒ぎ。北山宏光はメインステージから全力ダッシュでセンターステージまで走り、雄たけびをあげながらガッツポーズをして喜びを表していた。いまだに「キスマイ茶封筒」として伝説となっている。

 ジャニーズWESTは、テレビ中継もされている13年大晦日のジャニーズのカウントダウンコンサートの中で、メンバー4人(後に3人加わり7人組となる)がグループ名の書かれた紙を掲げて発表。18年のKing&Princeは、番組協力として集まったファンの前でサプライズの公開記者会見を行った。

 今回のSixTONESとSnow Manは、発表の後、15人がメインステージで歌っているタイミングでファンが背にするバックネット側のビジョンにジャニーさんの写真が映し出された。三塁側ベンチにはジャニーさんの座席も確保されていた。メンバーにもサプライズの滝沢社長の愛ある粋な計らい。それを見て、思わず涙ぐむメンバーもいた。

 涙といえば、デビューするユニット以外のメンバーが涙を流す顔がスクリーンに映る場面もあった。この日の公演は生配信されていたため、会場にいなくてもその姿に胸を痛めた人も多かった。タレントにとっても、ファンにとってもデビュー発表はいろんな感情が交錯する。

 発表の仕方はどれがベストなのか。少しでも多くの当該ファンに見てもらうためには一回きりの公演、しかも生配信(ISLAND TV)されている公演でというのは、ファンにとってはありがたいこと。ベストな方法の一つだったように思う。複数回あるコンサートのどこかでの発表だと、その公演に入ったファンしか見られない。“不公平”だと感じるファンも多いだろう。

 今回、当該ファン以外は悔しい気持ちになったかもしれないが、「次こそは!」と気持ちを切り替え「もっと頑張って応援しよう!」とSNSなどで決意を語るファンも多かった。

 Jr.経験が浅いまま、すんなりデビューするJr.もいるが、長く応援したJr.がようやくデビューをつかめば、それだけファンの喜びも大きい。KisーMyーFt2やA.B.C-Zも後輩に先を越され、悔し涙を流してからデビューを果たした。SixTONESとSnow Man、そのファンもそれを乗り越えてうれしい知らせにたどりついている。

 発表翌日の9日に更新されたSnow Manのブログ「すの日常」で渡辺翔太(26)は「これは本当みんなのおかげです。1番にみんなに報告できて嬉しいよ。いつも応援してくれて、本当にありがとう」とファンに感謝を伝えている。

 10日にNHKラジオ「らじらー!」に生出演したSnow Manの佐久間大介(27)は「ここから今まで培ってきたもの全部を使って勝ち取っていかないと。ずっと支えてください。絶対後悔させないから」と力強く宣言。同じく目黒蓮(22)も「ここから全力で戦うので、支えてください」と、熱くメッセージを送っていた。(コンテンツ編集部)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請