日本代表GKシュミット、フル出場で勝利に貢献

スタンダール戦の前半、セーブするGKシュミット・ダニエル(共同)
スタンダール戦の前半、セーブするGKシュミット・ダニエル(共同)

◆ベルギー ジュピラープロリーグ第3節(11日)

 シントトロイデンは、本拠でスタンダールに2―1で勝利した。

 日本代表GKシュミット・ダニエルはフル出場、同MF遠藤航は後半20分から出場した。FW鈴木優磨は先発予定だったが、試合直前に取りやめた。10日にはオイペンのMF豊川雄太が1―1で引き分けたベベレン戦に先発し、後半10分に今季初得点を決めた。昨季王者ゲンクの同MF伊東純也は、0―2で敗れたワーレヘム戦にフル出場。セルクル・ブリュージュの同DF植田直通は1―3で敗れたコルトライク戦で後半37分までプレーした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請