落語協会が全生庵で「円朝忌」 

円朝忌で扇子供養を行う落語協会・柳亭市馬会長(右)と林家正蔵副会長
円朝忌で扇子供養を行う落語協会・柳亭市馬会長(右)と林家正蔵副会長

 落語協会は11日、東京・谷中の全生庵(ぜんしょうあん)で「円朝忌」を行った。江戸から明治にかけて活躍し落語中興の祖と言われる三遊亭円朝の墓があり、法要とともにこの1年で亡くなった協会員を弔った。

 橘家円太郎(56)は奉納落語で「化け物使い」を口演した。扇子供養を行った柳亭市馬会長(57)は「円朝師匠が亡くなって119年でございます。円朝忌は先輩たちを思い出す日です。この先もずっと続くことを祈っております」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請