【DeNA】筒香2発も竜に打ち負け

◆DeNA8―10中日(11日・横浜)

 主砲の豪快な2発も勝利には結びつかなかった。2回、約1か月ぶりにスタメン出場した桑原が逆転二塁打。続く筒香が22号3ランを放ち4点リードとした。21年ぶりのリーグ制覇を期待するファンはもう午後6時台で満員。あとは今永に任せておけば、という展開だった。

 しかし、本調子でない左腕は3回に2失点。ラミレス監督は6回からの継投を選択。それが裏目に出た。武藤が1死しか取れず、3番手・藤岡は押し出し四球後、福田に満塁弾を被弾した。

 5点差の9回には筒香が左翼席へ23号2ラン。通算28度目のマルチ本塁打で田代チーフ打撃コーチを抜き球団最多となった。「三塁」を守ったこの3連戦は計12打点の荒稼ぎ。9回に3点を挙げた打線は13安打8得点と好調をキープ。ラミレス監督は「少し足りなかった。リードをキープできなかったのは残念だが、それも野球。明日からが重要」と締めた。首位・巨人とは2ゲーム差に開いたが、勢いはまだある。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請