山本草太もSPで4回転2本に挑戦 サルコーに手応え

SPを演じる山本草太
SPを演じる山本草太

◆フィギュアスケート げんさんサマーカップ 第2日(11日、滋賀県立アイスアリーナ)

 男子SPは山本草太(19)=中京大=が67・50点で2位につけた。

 SPで初めて4回転2本の構成に挑んだ。冒頭のサルコーは着氷も、前に右手をついた。直前練習では決めていた4回転―3回転の連続トウループは2回転―2回転になり「すぐに気持ちを切り替えられず、一瞬頭が真っ白になった。次のスピンに影響して反省している」と振り返った。

 ジャンプ練習を増やしてきた。4回転サルコーは4月から降り始め、日に日に精度を上げてきた。「手をついてクリーンではなかったけど。明日のフリーも頑張って降ります」と意気込んだ。

 トップの友野との差は5・83点。「出るからには優勝を目指して来ている。明日のフリーで挽回して、お肉をゲットできるように頑張ります」。逆転Vで優勝賞品の近江牛を持ち帰る。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請