友野一希がSPで4回転2本「こんなに疲れるんだなと」73・33点で首位

SPを終え観客に手を振る友野一希
SPを終え観客に手を振る友野一希

◆フィギュアスケート げんさんサマーカップ 第2日(11日、滋賀県立アイスアリーナ)

 男子SPは、SPで初めて4回転を2本投入した友野一希(21)=同大=が73・33点でトップに立った。

 冒頭の4回転トウループは着氷が乱れたが、続く4回転サルコー―3回転トウループの連続ジャンプを着氷させた。最後の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)は転倒し「サルコー―トウループは気合で締めたけど、アクセルまで全然体力が足りていない」と苦笑いを浮かべた。

 「4回転をショートに2本入れる難しさを感じた。サルコーをフリーで2本入れていたけど、種類を変えるとこんなに疲れるんだなと思った。課題も残ったが、初戦からここまでもってこられたことはいいスタートだった」と手応えを口にした。

 12日のフリーへ「明日は思い切って、現時点でどこまでできるかを試してみたい」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請