【オリックス】福田の連続試合出塁がリーグ歴代8位タイの「45」でストップ…チームも4連勝で止まった

◆楽天8―2オリックス(11日・楽天生命パーク)

 オリックスの福田周平内野手(27)の連続試合出塁が、日本ハムの西川と並ぶパ・リーグ歴代8位の「45」でストップした。二ゴロ、二ゴロ、遊ゴロで迎えた8回の4打席目は森原の外角直球を捉えたが、遊撃正面のゴロに終わり、記録が途切れた。

 リードオフマンを担うプロ2年目の主将は「塁に出たいという気持ちが先行してボール球に手を出してしまった」と悔しがった。ただ、今後の糧とし、「(新記録樹立となる)70試合は目指していましたが、今の僕の心技体、能力では難しい。イチローさんは簡単に抜けない。でも、(打者のタイプ的に)目指すべき記録だと思う。チームに貢献できるように塁に出たい」と前を向いた。

 チームの連勝は4で止まった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請