馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【英シャーガーC 菜七子に聞く】個人10位タイに終わり「日本の競馬との違いを感じることができました」

アスコット競馬場での初勝利はお預けとなった菜七子
アスコット競馬場での初勝利はお預けとなった菜七子

 世界の一流騎手12人が「英国・アイルランド」「欧州」「世界」「女性」の選抜4チームに分かれて争う対抗戦「シャーガーカップ」が10日、英・アスコット競馬場で行われた。女性選抜の一員として日本の女性騎手で初めて出場した藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本厩舎=は、5鞍に騎乗して〈8〉〈8〉〈4〉〈10〉〈5〉着。8ポイントで個人10位タイに終わった。菜七子はレース後、英国から盛岡まで約1万キロを大移動し、きょう12日はクラスターC・交流G3にコパノキッキングで挑む。また、世界選抜のキャプテンとして初出場した川田将雅騎手(33)=栗東・フリー=は、〈7〉〈4〉〈7〉〈3〉〈3〉着で個人7位の19ポイント。チームの優勝に貢献した。

 ―16年8月の英国遠征では騎乗馬が放馬してレースに乗れなかった。4年越しで英国で騎乗した今の気持ちは?

 「日本の競馬との違いを感じることができましたし、勝つことができなくて悔しかったんですけど、すごくいい勉強になりました」

 ―スタートの速さを見せられたのでは。

 「とんでもないです。そんなことはなかったんですけど、もっともっとしっかり乗れるようにならないといけないなというのは改めて思いました」

 ―女性トップ騎手のターナーとは話した?

 「返し馬でゲート裏のところや、控え室でも話しかけてくれてとても優しかったです」

 ―根本調教師には「楽しんで学んできなさい」と言われていた。

 「本当に楽しむまではできなくて。緊張もしましたし…」

 ―ファンにひと言。

 「今回シャーガーCに乗せていただいて、いろんなことを経験できましたし、勉強させてもらいました。月曜日に盛岡で乗せてもらうんですけど、日本に帰って、もっともっと精進していきたいなと思います」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請