馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

【札幌記念展望】春の天皇賞馬フィエールマンVS咋年のダービー馬ワグネリアン

札幌記念の登録馬。*騎手は想定
札幌記念の登録馬。*騎手は想定

 第55回札幌記念が8月18日、札幌競馬場の芝2000メートルの舞台で行われる。

 天皇賞・春を快勝後、ここに照準を定めてきたフィエールマン(牡4歳、美浦・手塚貴久厩舎)を中心視する。その前走は鞍上のルメール騎手が「また強くなった」と評価する勝ちっぷりだった。今秋の大目標レース・凱旋門賞はオーナーのサンデーレーシングの先輩・オルフェーヴル、そして父であるディープインパクトが挑んだ舞台。ここでしっかりと結果を残して勇躍、渡仏したい一戦だ。

 咋年のダービー馬ワグネリアン(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)は大阪杯(3着)以来の一戦。昨秋の神戸新聞杯を勝った後は体調が整わず年内休養。大阪杯もぶっつけとなり4番人気の支持だったが、勝ち馬アルアインに首、首差の3着。能力の高さを見せつけた。久々でも動けるタイプだけに、ここも要注目。

 咋年の有馬記念勝ち馬ブラストワンピース(牡4歳、美浦・大竹正博厩舎)は今季、1番人気に推された大阪杯、目黒記念で連敗中(6、8着)だが、今回初コンビの川田騎手、洋芝での巻き返しに期待が高まる。

 咋年の覇者サングレーザー(牡5歳、栗東・浅見秀一厩舎)は咋年と同じ安田記念5着からのステップ。安田記念10着からの参戦となるペルシアンナイト(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)はハービンジャー産駒で初の札幌コースでの激走に期待。前走のヴィクトリアマイル3着と衰えないクロコスミア(牝6歳、栗東・西浦勝一厩舎)、日本ダービー馬7着のランフォザローゼス(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は天国に旅立ったキングカメハメハの産駒だけに父に勝利を届けられるかに注目。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請