矢口真里、第1子男児を出産「産後の回復が遅くて遅れた報告になりましたが母子共に健康です」

スポーツ報知
矢口真里

 元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(36)が11日、自身のインスタグラムを更新し、第1子となる男児を出産したことを報告した。

 矢口は赤ちゃんの手を顔の一部が写った写真とともに「令和元年8月9日 第一子となる元気な男の子を無事出産いたしました。私の産後の回復が遅くて少し遅れた報告になってしまいましたが、母子共に健康です!」と伝えた。

 続けて「私の産後の回復が遅くて少し遅れた報告になってしまいましたが、母子共に健康です!。妊娠中からずっと応援してくださった皆様 本当に励みになりました!!心から感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちをつづった。

 そして「とにかく可愛くて愛しい小さな命。こんな幸せな感情は初めてです。全力で守り大切に育てていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します」と喜びを語った。

 矢口は昨年3月に元モデルの一般男性と4年間の交際を経て再婚。4月にブログで「夏の終わり頃、赤ちゃんに会えるのを楽しみに、これからも夫婦で力を合わせ、健やかな毎日に感謝しつつ過ごしていきたいと思います!!」と妊娠を報告していた。

芸能

×