ジミー大西、さんまから奢ってもらった額は「2、3000万になる」

ジミー大西
ジミー大西

 お笑い芸人のジミー大西(55)が11日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。絶頂期の年収などを赤裸々に語った。

 高校卒業後、吉本興業に入社したジミーだが、当初はセットを組むなどの裏方として働いていたという。その後、21歳で「はい、僕、します」と自ら立候補して明石家さんま(64)の専属運転手に。当時は運転手としての月収30万円の他に、リアクション芸人としてもブレイクしていたため「年収は3000万くらいあると思う」と明かした。しかし「常にギンギラギン、ギンギラギンと遊んでた」というジミーはギャンブルが原因で、借金が1300万にもなってしまったという。

 また、さんまには「50歳になってもお年玉もらってます」と話し、これまでに奢ってもらった額は2000~3000万ほどにもなるのではないかと話した。

 一方、芸人を辞めて絵描きとなった際のエピソードも告白。初めて描いた絵がいきなり33万円の値が付いたが、「一枚描くのに3か月、4か月だから年に2枚描けた」ということで、時給に計算すると380円にしかならず。焼き鳥屋の求人広告で時給1200円というのを見て「情けなくなって筆バチーン折って」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請