横井ゆは菜67・01点「悪女じゃなく臆病な人になってしまった(笑い)」 フィギュアスケート げんさんサマーカップ

SPを演じる横井ゆは菜
SPを演じる横井ゆは菜

 ◆フィギュアスケート げんさんサマーカップ 第2日(11日、滋賀県立アイスアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)がスタートし、昨季全日本ジュニア選手権覇者で今季シニアデビューの横井ゆは菜(19)=中京大=は67・01点。冒頭のフリップ―トウループの連続3回転を着氷し、続く2回転半ジャンプはオーバーターン。最後の3回転ルッツは降りた。

 演技後は「ダルブアクセルでミスをしてしまったので、あれがなければもう少しいけていたかな」と苦笑い。プログラムの「黒い十人の女」は自ら選んだ曲。「すごく楽しく演じられる」と言い、テーマの「悪女」の完成度は高まりつつある。「アクセルを失敗した瞬間、悪女じゃなくて、めっちゃ臆病な人になってしまった(笑い)。もっと試合を重ねて行って、『ウワー』って思われるようになりたい」と話した。

 全日本女王の坂本花織、樋口新葉、山下真瑚、白岩優奈ら豪華メンバーがそろった今大会は「レベルが高い。全日本に向けていい経験になる」。12日にフリーが行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請