オカダ・カズチカ、飯伏に初黒星喫し優勝決定戦進出逃す「負けたら、クソだせえな」

飯伏幸太に敗れ、G1優勝決定戦進出を逃したオカダ・カズチカ
飯伏幸太に敗れ、G1優勝決定戦進出を逃したオカダ・カズチカ

 ◆新日本プロレス「G1クライマックス29」大会 ▽「G1クライマックス29」Aブロック公式戦30分1本勝負 〇飯伏幸太 7勝2敗=勝ち点14(25分07秒 カミゴェ→片エビ固め)オカダ・カズチカ● 7勝2敗=勝ち点14(10日、東京・日本武道館、観衆9641人)

 メインイベントで優勝候補筆頭のIWGPヘビー級王者・オカダ・カズチカ(31)が昨年準優勝の「ゴールデン☆スター」飯伏幸太(37)に敗れ、優勝決定戦進出を逃した。ともに7勝2敗の勝ち点14で並んだが、直接対決を制した飯伏が12日の優勝決定戦進出を決めた。

 飯伏が新日とDDTのダブル所属だった13年8月のDDT両国大会で完勝。14年6月の新日「旗揚げ記念日」大会でもIWGPジュニア王者だった飯伏とIWGPヘビー級王者として対戦し、勝っていたオカダ。

 5年5か月ぶり3度目のシングル対決でも必殺のレインメーカー連発で飯伏をあと一歩まで追い込んだ。しかし、飯伏のハイキックからカウンターでのヒザを顔面に入れられると、最後はカミゴェ2連発で屈辱の3カウントを聞いた。

 3度目の対戦で初めて飯伏に敗れたオカダは若手に肩を抱えられてバックステージに引き上げてくると、「引き分け狙いなんて、ださいと言ったけど、負けたら、クソだせえな」とだけ吐き捨てて去って行った。(中村 健吾)

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請