初音ミク「マジカルミライ2019」大阪会場ライブで巡音ルカが“初MC”

「Jump for Joy」をデュエットで熱唱した巡音ルカ(左)と初音ミク
「Jump for Joy」をデュエットで熱唱した巡音ルカ(左)と初音ミク

 大阪・住之江区のインテックス大阪で開催中の「バーチャルシンガー」初音ミクのライブと企画展を併催したイベント「マジカルミライ2019」大阪会場で10日、初音ミクたちバーチャルシンガーのライブが行われた。

 シンボルカラーの青緑色のペンライトが打ち振られる中、ステージに登場した“電子の歌姫”は、オープニング曲「テオ」のエッジの効いたリズムとサウンドでファンのハートをわしづかみにすると、続けて「すきなことだけでいいです」「愛の詩」を熱唱。MCでは「出だしから飛ばしちゃってるけど、みんな付いて来てるかな? 今年も大阪で、みんなとたくさんの思い出を作っていきたいな」と、2年連続開催の大阪のファンに呼びかけた。

 ミクと同じバーチャルシンガーの「巡音ルカ」が今年10周年を迎えたことを記念したスペシャルコーナーでは、ルカが“初MC”を披露。「みんなのおかげで10年間歌い続けて来れました。この先も応援よろしくお願いします」とあいさつすると、会場から大きな拍手が送られた。ミクはステージ上で「ルカ、10周年おめでとう!」と祝福すると、「巡音ルカ10th Anniversary」テーマソングの「Jump for Joy」をルカとデュエットで熱唱し、花を添えた。

 初お披露目の「マジカルミライ2019」テーマソング「ブレス・ユア・ブレス」や「―2019」楽曲コンテストグランプリの「ある計画は今も密かに」など、歴代のヒットナンバーから最新曲まで、バラエティーに富んだ全26曲のセットリストでファンを魅了した。

 11日も昼夜2公演でライブが行われるが、チケットは完売。東京会場は8月30日~9月1日、千葉・幕張メッセで。「マジカルミライ」に2年連続で出展したスポーツ報知ブースでは、「マジカルミライ特別号」(タブロイド判、オールカラー24ページ、大型オリジナルポスター付、1部500円)や、オリジナルデザインの腕時計などの会場限定グッズを発売し、ミクファンの人気を集めた。

 「マジカルミライ」は初音ミクの創作文化を体験できるイベントとして、2013年に横浜アリーナでスタートし、今年で7回目。大阪での開催は2年連続3度目。東京では毎年実施している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請