森口博子、生涯のパートナーは「ガンダムです」

自身がパーソナリティーを務める文化放送「Anison Days+」公開生放送直前の取材に応じた森口博子
自身がパーソナリティーを務める文化放送「Anison Days+」公開生放送直前の取材に応じた森口博子

 歌手でタレントの森口博子(51)が10日、東京・文化放送メディアプラスホールで自身がパーソナリティーを務める文化放送「Anison Days+」(毎週土曜・後6時)の公開生放送に出演。放送前に取材に応じた。

 森口のデビュー日である8月7日にリリースされたアルバム「GUNDAM SONG COVERS」がオリコンデイリーチャート2位に輝き、「デビューして34年になりますけど、今が1番たぎってます」と大喜び。同チャートの1位「嵐」、3位の「A.B.C―Z」に挟まれる形となったが「発売初日で3万枚が売れて、“森口ロス”が続いています。デビュー34年でジャニーズに挟まれるなんて考えもしませんでした」と目を細めた。

 今月に入って著名人の結婚ラッシュが続いているが「私の(結婚指輪を付けていない)薬指は空いております。相変わらずここ(薬指)は寂しい」と苦笑い。それでも「こんなにCDが売れているならプライベートは邪魔です!」と声高に話し、「ガンダムが生涯のパートナーです。ガンダムの新シリーズも(主題歌を)歌いますよ」と宣言した。

 今番組では同アルバムよりデビュー曲の「水の星へ愛をこめて」など3曲の生歌を披露。ゲストには声優の飛田展男も出席した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請