鶴竜 34歳の誕生日に新たな決意「今を生きる」

34歳の誕生日を迎え、お祝いを受ける鶴竜
34歳の誕生日を迎え、お祝いを受ける鶴竜

 大相撲の横綱・鶴竜(34)=井筒=が10日、34歳の誕生日を迎えた。この日は福島市で行われた夏巡業に参加。名古屋場所で自身6度目の優勝を飾った横綱は「2桁優勝(回数)に向けてのスタート、1歩踏み出せたんじゃないかな」と、新たな目標を口に笑顔を見せた。

 巡業に参加した力士らからもケーキを受け取り、お祝いされた。34歳の目標を問われると「なんだろうな…。謎だらけ」としつつ「また、土俵に上がり続けること。やっぱり最後まで相撲を取らないと。土俵の中に最後までいることが大事」と力を込めた。

 横綱・白鵬(宮城野)と並ぶ34歳のベテラン。朝の稽古では幕内・大栄翔に胸を出すなど、稽古に精を出す若手への期待も口にした。「自分さえよければいい、ではなくて、後を育てるのが大事。そういう風に、時代は変わってきている」。それでもいまだ、若手の壁となり立ち続ける。新たな1年に向け「やっぱり健康が一番。土俵に上がり続ければ結果がついてくる。それだけ」と、足元をみつめた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請