香川真司、スペイン2部サラゴサ移籍決定

香川真司
香川真司

 ドイツ1部・ドルトムントの日本代表MF香川真司(30)が、スペイン2部サラゴサに移籍することが決まった。サラゴサが9日、香川と合意したと発表した。契約期間は2年としている。

 香川は昨季ドイツ1部ドルトムントで構想外となり、今年1月にトルコ1部ベシクタシュに期限付き移籍。スペインへの移籍を希望した今オフは、1部セルタと交渉したが契約には至らず、サラゴサが急浮上した。同クラブのビクトル・フェルナンデス監督(58)は6日に「我々は想像もしなかった大きな交渉をしている。すごいインパクトと期待を与えるものだ」と語り、香川のことを指していると見られる。

 これでデポルティボのMF柴崎、マラガのFW岡崎に続き、日本代表3人がスペイン2部でプレーすることになる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請