ニューヒロイン・女神の対戦相手が変更 韓国の“戦う看護師”と対戦

(C)SHOOT BOXING
(C)SHOOT BOXING

 10日に大阪・住吉区民センターで行われる「SHOOT BOXING OSAKA 2019 “ALPINISME”vol.1」で出場が決定していた“関西のツヨカワ姉妹”SB日本女子ミニマム級王者・田川女神改め女神(めがみ=16)=TIA辻道場=の対戦相手の変更が9日、発表された。

 対戦予定だったキム・ヘミン=韓国=はケガのために欠場。代替選手として、前MAX FCバンタム級王者キム・ヒョソン=韓国=への変更が発表された。

 ヒョソンは、組んでからのヒザ蹴りを得意とし、韓国の打撃ビッグイベント『MAX FC』の元バンタム級王者。(2017年、SB女子ミニマム級ランカーのUnion朱里がヒョソンの王座に挑戦する予定だったが、ヒョソンは練習中のアキレスけん断裂による長期戦線離脱し、Union朱里が暫定タイトルマッチで勝利し暫定王者となった)。韓国では現役の看護師として働く“戦う看護師”として知られ、MAX FCで大人気のファイターだ。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請