【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチンコ「P牙狼 冴島鋼牙XX」(サンセイR&D)

最高玉数2000発で、とりあえず勝ち★
最高玉数2000発で、とりあえず勝ち★

 スポーツ報知読者のパチンカー&スロッターの皆様、暑中お見舞い申し上げます。パチパチホーチ実戦ナビゲーターのタレント・有井なつ実(28)は、大阪・なんば千日前の人気ホール「123難波店」で涼みながら、パチンコ「P牙狼 冴島鋼牙XX」(サンセイR&D)をプレー。アツ~い“魔戒バトル”を期待したが、さて結果は!?

 毎日毎日、暑いですね~。「夏バテ対策? 家から出ないこと!」と、なつ実ちゃんは即答した。「家に引きこもりまくってます。梅雨が明けたらやりたいと思っていたことも、暑すぎてできない。涼しくなってからにします。寒がりな上に暑がり…生きにくい(苦笑)」。今はもっぱら、大好きな高校野球を自宅でゆっくりテレビ観戦している。

 熱闘甲子園を自宅で楽しめるように、パチンコも最近はプレー動画の配信が人気だが、ホールに足を運んでのリアル勝負に勝る興奮はない。今回は、平成のパチンコ史に名を刻んだ爆裂機「牙狼」の令和初の新台にアタック。大当たりオール1500発(払い出し)でST継続率80%と、新基準機の中でも牙狼らしい一撃性を秘めている。

 初当たりのST突入率33・2%という低さは懸念材料だが、本機初打ちをスタート。「ダブル液晶『ギガゴーストビジョン』は、もうパチンコじゃなくて、映像を見ている感覚。映画とも違う。アトラクションみたいですごい!」と感嘆した。確かにパチンコ史上最も美しい演出表現かも。必見。

 とはいえ、肝心なのは当てることだ。42回転目保留に牙狼剣が刺さり、期待度星4つの「メドリカSPリーチ」へ。「これは!」と期待して牙狼剣役物を押し込んだがハズレ…。

 しかしハズメ目の揺れが止まらない。その直後、大逆転で大当たりに昇格した! 「200回転ぐらいハマると思っていて気を抜いていたから、ラッキーです!」。消化中、主人公・鋼牙が零に敗れ、33・2%の壁は破れなかったが、まずは持ち玉獲得だ。

 100回転の時短は緑保留でもテンパイにすらならず、あっさりスルー。「緑ぐらいじゃダメなんですね」と嘆いたが、以前ほどしつこい無駄リーチが少なくなった印象。そう前向きにとらえていると、時短明けの56回転で魔導馬・轟天(ごうてん)の群予告から「雨宮SP 白虎リーチ」(星4つ半)になり「888」! 今回は零を下してST「至福ノ刻」の突入させた。

 「群予告は、どんな台でも割と信用しているんです。STはプライベート打ちを含めても数か月ぶりぐらい」と大興奮。継続率80%を生かした大量出玉を夢想したが、なんと、見せ場が一度もなくST160回転駆け抜けてしまった。結果、単発。「こんなことって、あります!? なけなしでつかんだツキを無駄にしてしまった」と、さすがに泣きが入ったが、ST終了時、手元には2000発の出玉が残った。単発×2だったが、収支をプラスにした。「どちらも初当たりが早かったので、助かりました。ライトミドルみたいな感覚で珍しくサクサク当たりましたね」。カッと熱くならず、冷静に勝利をものにした。

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。28歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請