【新台紹介】パチスロ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(サミー)

 人気アニメの通称「あの花」が、7月リリースのパチンコに続いてパチスロになった。1セット20Gのセット数管理型AT「フラワーズメモリー」でコイン増加を目指す。

 通常時は液晶左側にある「なかよしメーター」がポイントになる。リプレイやレア役時にキャラクターを獲得して、MAXの6人に達すれば、AT自力当選ゾーン「めんまチャンス」(成功期待度約40%)やAT直撃への前兆となる。晴れてATに入れば、セット数上乗せの鍵を握るチャンスゾーン「かくれんぼチャンス」とのループに期待しよう。

 「めんま―」「かくれんぼ―」の当落をジャッジするのが、本機の売り物のひとつ「セグリンクシステム」だ。パチンコの出目演出のようにリーチラインを獲得し、押し順ベル成立時の7セグの数字と一致すれば当選。「かくれんぼ―」ではセットストックに結び付く。パチンカーも楽しめそうだ。

 パチンコ版同様、アニメの名場面を再現するだけでなく、新規描き下ろしのオリジナル演出も用意されている。導入済み。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請