渡辺謙、コメディーに挑戦「これほどNHKのコンプライアンスと闘った作品は初めて」BSプレミアムの特番「君は天才!」

コメディー特番で新境地を切り開いた渡辺謙
コメディー特番で新境地を切り開いた渡辺謙

 俳優の渡辺謙(59)がこのほど、都内で行われた10日放送のBSプレミアムのコメディー特番「君は天才!~渡辺謙がコメディーに挑戦!」(後10時)の試写会に出席した。

 広告代理店を舞台に、部下やクライアント、ライバル会社の出演俳優らを相手に、非現実とリアルが入り交じった喜劇。音楽シーンやCMパロディーの要素も取り入れていく。

 「コントとコメディーの中間ぐらいの要素」という同番組に挑んだ渡辺は、豪快な営業部長役。企画段階から参加し、顔に複数の洗濯ばさみを付けられたり、「当初より量を増やして、首に影響があるぐらいの水」(渡辺)を頭上からかぶったり、体当たりで演じた。

 チャレンジした理由について、日本テレビ系「今夜は最高!」(タモリ司会、81年~)を挙げ、「上質な大人の表現。ふんわりと笑って(心が)豊かになる番組をやってみたいと思った。僕たちが面白がっていることを、世の中にどれだけ面白がってもらえるか」と明かした。

 渡辺はNHK大河「独眼竜政宗」(1987年)を始め、様々な同局の番組に出演してきた。「これまでNHKの門を自信を持ってくぐってきたつもり。今日ほど自信なく、居心地の悪い作品で皆さんの前に立つ…。心苦しい気持ちでいっぱいです」と、しっくりと来ていない様子だったが、時間の経過と共に普段の姿に。「No pain, no gainだよね、と。これほどNHKのコンプライアンスと闘った作品は初めてだと思う」と、一定の満足感も口にした。

 自己採点は厳しく、「まだまだだな~、と思った。虚の部分でいえば、いろいろなやり方で膨らませたり、掘り下げたりしたいという反省点はありました…」と苦笑い。「一番の反省点は(自身が)少し出すぎていると思う。全体的には出すぎですよね」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請