【西武】秋山スーパーキャッチ!…親交ある同郷・小泉進次郎氏を祝福

7回1死、和田の中飛をフェンス際で好捕した秋山(カメラ・橋口 真)
7回1死、和田の中飛をフェンス際で好捕した秋山(カメラ・橋口 真)
昨年12月、子供たちと野球で交流した西武・秋山(右)と小泉進次郎衆院議員
昨年12月、子供たちと野球で交流した西武・秋山(右)と小泉進次郎衆院議員

◆西武4―3楽天(7日・メットライフドーム)

 首位・ソフトバンクが敗れ、パ・リーグは首位から4位のロッテ、楽天までが4・5差にひしめく大混戦となった。西武は秋山がこの日、同じ横須賀市出身で親交のある小泉進次郎衆院議員(38)、フリーアナウンサーでタレントの滝川クリステル(41)の結婚発表を祝う、スーパーキャッチを披露。3位浮上に貢献した。

 フェンスに背中をぶつけながら打球に飛び付いた秋山のグラブにボールが収まると、球場は大拍手と歓声に包まれた。チームを救う超ファインプレーが飛び出したのは、同点の7回1死。和田が放った、あと少しでホームランという打球をジャンピングキャッチした。落としていれば、勝ち越しのピンチを背負う場面で、鉄壁の守備を披露。チームは8月、2勝目を挙げて3位に浮上した。

 この日はうれしいニュースが舞い込んだ。親交のある自民党・小泉衆院議員が、滝川クリステルとの結婚を発表。試合前に、報道陣から知らされた秋山は「マジ!?」と目を丸くし、「おめでとうございます。先月お会いした時は、そのような話にはならなかったので、ビックリしています」と祝福の言葉を贈った。アップ中には「“お・も・て・な・し”じゃん」と笑いつつ「(本塁打を)打ったら“お・め・で・と・う”ってやろうかな」とお決まりのポーズを練習し、ちゃめっ気たっぷりに笑った。

 小泉衆院議員は2015年12月から4年連続で、秋山が横須賀市内で行う野球教室に参加。元球児の小泉議員が投手を務め、打者・秋山と対戦する「3打席勝負」は毎年恒例となっている。滝川が妊娠しており、年明けの出産を予定しているため「大変な時期になると思うので、年末の会に関してはお気になさらないでください(笑い)」とニヤリ。この日は中前安打のみで、祝砲はお預けとなったが、“おもてなし弾”が見られる日も近そうだ。(森下 知玲)

試合詳細
7回1死、和田の中飛をフェンス際で好捕した秋山(カメラ・橋口 真)
昨年12月、子供たちと野球で交流した西武・秋山(右)と小泉進次郎衆院議員
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請