【中日】Gキラー福田が首位イジメの今季初の1試合2発「感触も完璧でした」

6回2死、中越えに11号ソロを放つ福田
6回2死、中越えに11号ソロを放つ福田

 ◆中日6―0巨人(6日・ナゴヤドーム)

 中日・福田永将内野手(31)が今季初の1試合2発を含む4安打4打点の活躍を見せた。「(1打席目は)右方向を意識して打席に入った。イメージ通りに打つことができました。感触も完璧でした」と満足げに振り返った。

 2回1死から野上の直球をジャストミート。右翼席に4年連続2ケタとなる10号ソロを放り込んだ。4回に適時二塁打を放つと、6回2死からもバックスクリーンに11号ソロ。8回にも1死三塁のチャンスで中前にクリーンヒットを放った。

 球宴前に右手首痛と打撃不振で2軍に落ちたが、7月下旬に1軍復帰。ここ4試合で4発の量産態勢で、右手小指を痛めた主将の高橋の穴を埋めている。

 今季は出場機会に恵まれなかったが、巨人戦に限れば打率4割1分4厘、4本塁打、11打点と圧巻の数字を残している。与田竜の中で数少ない和製大砲が本領を発揮し始めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請