【DeNA】あぁパットン…冷蔵庫殴った右手、骨折していた

スポーツ報知
DeNA・パットン

 DeNAは6日、スペンサー・パットン投手(31)が「第5中手手根関節脱臼骨折」と診断されたと発表した。

 パットンは3日の巨人戦(横浜)で2点リードの8回から登板。3連打で同点とされ、1死も取れず交代を告げられた。

 降板後に一塁ベンチにある冷蔵庫に右、左、右と怒りのパンチ。試合後は右手に包帯を巻き無言で帰宅した。マウンドではストライク、ボールの判定に不服を示すなどイライラしていた場面もあった。4日に出場選手登録を抹消されていた。

 球団からの処分については発表になっていない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×