元日テレアナの宮崎宣子さん、純国産オーガニックハーブのブランド「EMARA」を設立

ブーケを抱え「ハーブの魅力を伝えていきたい」と話す宮崎宣子さん(撮影協力・BIANCA BARNET BY OASEEDS)
ブーケを抱え「ハーブの魅力を伝えていきたい」と話す宮崎宣子さん(撮影協力・BIANCA BARNET BY OASEEDS)

 元日本テレビでフリーアナウンサーの宮崎宣子さん(39)が1日に純国産オーガニックハーブのブランド「EMARA」を設立し、“実業家デビュー”した。

 テレビ出演と同社代表取締役の二刀流。天然由来成分にこだわった男性用、女性用のボディーソープ、食器用洗剤をプロデュース。公式サイトで販売するが、今後は実店舗での展開も予定しているという。

 きっかけは日テレ時代。多忙で体調を崩しがちだったが、ハーブティーなどオーガニックハーブで回復した。その経験を生かそうと1日7時間の猛勉強を数か月続け、2017年にハーバルセラピストの資格を取得。「手荒れに悩む母や大切な人の毎日を豊かにしたい」と事業をスタートさせた。

 地元の宮崎県小林市に40アール(約1200坪)のハーブ園を所有。将来は海外展開も視野に入れ、「世界中の人がオーガニックハーブの効能で心身を癒やし、薬に頼らずに健康を取り戻せる世の中にしていきたい」と話している。

 ◆宮崎 宣子(みやざき・のぶこ)1979年9月4日、宮崎県生まれ。39歳。早大第一文学部卒業後、02年4月に日テレ入社。情報番組「ラジかるッ」などを担当。12年3月フリーに。BSフジ「テリー伊藤の今夜も傾奇流!」(毎月1回水曜・深夜0時半)に出演中。趣味はゴルフ。身長162センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請