【日本ハム】右肩故障のハンコックが再調整のため2度目の一時帰国

日本ハム・ハンコック
日本ハム・ハンコック

 日本ハムは4日、ジャスティン・ハンコック投手(28)が再調整のため、成田空港発の航空機で米国へ一時帰国したと発表した。

 ハンコックは5月11日の西武戦(札幌D)の9回に登板し、1回無失点に抑えたが、同試合で患部の違和感を訴えた。その後、右肩腱板炎と診断され、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でノースロー調整を続けていたが、同26日に米国へと一時帰国。その後、7月18日に再来日して2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷などで調整を進めていた。

 再々来日の時期は未定。札幌Dで取材対応した吉村GMは「どこらへんで実戦に入れるかという見通しが立たないので、じっくりと米国でやる」と説明した。今季は8試合に登板して0勝1敗2セーブ、防御率9・00だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請