【侍U15】稲葉監督が激励「自分のレベルを知ることが大事」

U15日本代表ナインを激励した侍ジャパン・稲葉監督(後列中央)
U15日本代表ナインを激励した侍ジャパン・稲葉監督(後列中央)

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)が2日、千葉・市原を訪れ、19日から中国・広東省深セン市で開催される「第10回BFA U15アジア野球選手権大会」に出場する侍ジャパンU15代表を激励した。「自分のレベルを知ることが大事。一番だと思えば自信を持てばいい。もっと、と思えば成長できる」と選手に声をかけた。

 代表メンバーにはトップチームの金子ヘッドコーチ(日本ハム打撃チーフ兼作戦コーチ)の長男・金子永(とわ)内野手(立教新座中3年)も在籍。稲葉監督は「金子ヘッドから何も言われてなくて、メンバーを見て知りました(笑い)。小さい時から見ているけど、180センチになって、びっくりしました」と驚いていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請